スキルアップ

【ダイビングの教科書】スキルアップ|苦手スキルのコツを17年のイントラが解説!

  • ライセンスを取ったけど、上手く潜れないのはセンスがないから?
  • スキルの練習はどうやってやればいいの?
  • 苦手なスキルが上手くできるコツをわかりやすく教えてほしい!

ダイビングで「スキルが上手くできない~!」と思っている人はたくさんいます。

【スキルアップ】では「スキルのコツ」から「知識や器材だけで身につくスキル」までを体系的に学べるように解説していきます。

「できた~!」という達成感を楽しみながらスキルアップしていきましょう!

ナカモトくん

ダイビングがうまくできないけど、読んだらわかるの~?

この記事はライセンス取得後の人が「スキルに苦手意識がなくなる」までをわかりやすく解説してます。

実際に、17年間のインストラクター経験と「ショップに遊びにきた人の疑問や意見」を参考にして

  • 中立な立場で
  • 知識と実践の経験を生かした
  • 本当にいいと思うこと

を紹介しています。

ダイビングのスキルアップを失敗したくない人は読んでみてね!

「次にすること」を順序よく読めて「体系的に学べる」のが最大のメリットです。

【メリット】このブログでわかること
  • 苦手スキル上達のコツがわかると早くマスターできる!
    • 苦手スキルの上達のコツは?
    • 12の基本スキルをマスターする
    • 中性浮力ができる5つのコツ
  • 知識でスキルアップができる
  • 器材に慣れるとスキルアップになる
ナカモトくん

「次にすること」がわかるとうれしい~!

モンツキくん

これまでたくさんの相談を1人1人に合った方法で解答してきました!
ダイビングで悩んでいたことが、1つでも解決できればと思って「お問い合わせ」を作っています。

\悩みや不安を気軽に相談してね♪/

ご相談で費用等は一切かかりません!

4.【ダイビングのスキルアップ】苦手スキル上達のコツが分かれば基本スキルを早くマスターできる!
ナカモトくん

ダイビングは楽しいけど、まだ上手く潜れないんだよね~?

苦手なスキルがなくなれば、ダイビングがもっと楽しくなっていきます!

ダイビング中に「スキルが上手くできなくてパニックになったらどうしょう?」という不安な気持ちが常にストレスになるからです。

モンツキくん

ダイビングを楽しめるように、苦手スキルがなくなる上達のコツを紹介していきますね!

苦手スキル上達のコツは意識して練習すること

苦手スキル上達のコツは意識して練習すること
ナカモトくん

苦手なスキルをなくしたいけど、どうやって練習したらいいの~?

人によって苦手なスキルが違ったり、のみ込みの早さも違いますが、ダイビングを続けていくと必ずできるようになってきます。

ライセンスの取得から楽しめるようになったダイバーの方をたくさん見てきて思うことは、「苦手だったスキルが上手くできるようになっている!」ということです。

ただ、初心者の人が「楽しいな~!」と潜っているだけなら、苦手スキルはなかなか上達してくれません。

苦手なスキルの練習を避けて、ごまかしながらダイビングをしているからです。

苦手スキルはどうしたら上手くできるようになるのかを紹介していきますね!

苦手スキル上達のコツ
  • ファンダイビングの時にスキル練習をする
  • 「1ダイビング=1スキル」を意識して練習する
  • インストラクターに伝えて練習する

ファンダイビングでスキル練習をするのは「1ダイブ=1スキル」がいいです。

苦手スキルがたくさんあっても1回のダイビングで練習するのは1つのスキルだけにしましょう。

1つずつ「できるようになってきた~」という喜びが楽しさにもつながるからです。

苦手スキルの上達の早さ
  • 「意識してスキル練習する」→スキルの上達が早い
  • 「ごまかしながらやる」→スキルの上達が遅い

なんとなくやっていると、いつまで経っても苦手意識はなくならないですよ。

練習をインストラクターに伝えるメリット
  • スキルのアドバイスもらえる
  • 練習できるときを教えてくれる
  • 練習を見たり、付き合ってくれることもある
  • よくない点を後で教えてくれる

ファンダイビング中にコソッと練習してもいいですが、インストラクターに伝えるとスキルも早く上達できます。

インストラクターは「熱心な人や不安な人にダイビングを好きになってほしい!」と思っているので、きっと真剣にサポートしてくれますよ!

モンツキくん

初心者に「苦手なスキルがあることは当たり前!」です。恥ずかしがらずにファンダイビングで1つずつ練習して早く上達していきましょう!

スキル上達のコツをつかんで12の基本スキルをマスターしよう!

スキル上達のコツをつかんで12の基本スキルをマスターしよう!
ナカモトくん

苦手なスキルだから、練習するのがイヤなんだよね~!

練習してもスキルができないと「苦手なスキル」と思ってしまう人はたくさんいます。

「苦手なスキル」と考えすぎず、ステップを細かく踏んで練習してみましょう。

自転車に乗れたときと同じで、ある時、自然にできるようになります!

スキルができるキッカケは2つのパターンがあります。

苦手なスキルができるキッカケ
  • やり方のコツをつかむ
  • 体の動かし方が慣れる

やり方のコツや体の動かし方がわかると、スキルが自然とできるようになっていきます。

ナカモトくん

じゃあ、苦手なスキル練習のやり方を教えて~!

ライセンス講習で習ったスキルをもとに「12の基本スキル」としてマスターしていきましょう!

基本スキルのマスターとは

無意識にそのスキルができるようになることです。

基本スキルの中から苦手なスキルだけを練習してください。

「12の基本スキル」の紹介
  1. 器材セッティング
  2. 呼吸
  3. 耳抜き
  4. マスククリア
  5. レギュレーターリカバリー
  6. フィンキック
  7. エントリー方法
  8. 潜降・浮上
  9. 中性浮力
  10. ホバリング
  11. オクトパスブリージングアセント
  12. 緊急スイミングアセント

「何からやればいいか分からない?」という人は順番にやってみましょう!

こちらの記事は「12の基本スキルを上達するコツを教えて!」を知りたい人に最適!

≫ダイビング12の基本スキルをマスター!苦手スキル克服のコツをつかむ

モンツキくん

苦手なスキルがないと不安やストレスがなくなって、さらにダイビングが楽しくなります。1つずつ苦手なスキルを克服していきましょう!

苦手スキルNo.1の「中性浮力」ができる5つのコツ

苦手スキルNo.1の「中性浮力」ができる5つのコツ
ナカモトくん

中性浮力って浮きそうになるから怖いんだよね~!

スキルの中で「中性浮力が上手くできない!」という人が一番多いです。

マスククリアが苦手な人も多いのですが、マスクから水がでると「できた!」とわかりやすいですよね?

でも、中性浮力の「浮力をコントロールして泳ぐこと」は「できた!」の感覚がわかりにくいスキルなので苦手と感じる人が多くなります。

中性浮力が早くできる方法

「コツを理解しながら練習していく」ことです。

中性浮力が早くできるコツを5つ紹介していきます。

中性浮力が早くできる5つのコツ
  • 自分の体に合った使いやすいBCDを使う
  • 適正ウエイト量にすると浮力コントロールが減る
  • BCDの排気に慣れると浮上が怖くなくなる
  • フワァと浮く給気量の感覚をつかむ
  • 呼吸で微量な浮力コントロールができるようになる

中性浮力は手順に沿って練習していけば、小さな「できた!」がわかりやすく、中性浮力ができるようになってきます。

こちらの記事は「動画で解説!中性浮力の練習方法やコツを教えて!」を知りたい人に最適!

≫【苦手スキルの練習】中性浮力ができる!講習では教えられない5つのコツを解説

モンツキくん

中性浮力は50本くらい潜ると、「中性浮力ってこういうことなのかな?」と感覚でわかってきます。スキルの練習と同じくらい経験も大切になってきますね!

目次へ戻る

2.ダイビングの知識が増えればスキルアップできる!

ダイビングの知識が増えればスキルアップできる!
ナカモトくん

ダイビングの知識はライセンス講習でやったけど、あんまり覚えていないよ~!

「ダイビングのスキルは経験していくと必ずできるようになります。」と言ってきました。

経験していくと、もちろんダイビングの知識もついてきます。

知識が増えると納得してスキルを理解できるからスキルアップにつながっていきます。

モンツキくん

今回は「知っているとスキル上達に役立つ知識」を紹介していきます!

適正ウエイト量にするだけでダイビングが上達できる

適正ウエイト量にするだけでダイビングが上達できる
ナカモトくん

浮上が不安だから多めのウエイト量で潜るのはダメなの?

初心者の人は潜降のしやすいように、浮上しないようにとオーバーウエイトで潜る人がとっても多いです。

適正ウエイト量とは?

重すぎず、自分に適したウエイトの量でダイビングすることです。

適正ウエイト量にするだけでダイビングの3つのスキルが上達していきます。

  • 水平姿勢がとりやすくなる
  • 中性浮力ができるようになる
  • 潜降のスキルが上がる

ライセンス講習では、練習を安定させるためにウエイト量を重めにつけますが、そのままの重さでファンダイビングをするとオーバーウエイトになりがちです。

適正ウエイト量のチェックのしかたを理解して、自分の適正ウエイト量を知りましょう。

こちらの記事は「自分の適正ウエイト量ってどれくらい?」を知りたい人に最適!

≫【適正ウエイト量の計算】自分に合った見つけ方|ウエイトだけで3つのスキルが上達を解説!

モンツキくん

オーバーウエイトは海に沈みやすいけど、「できる潜降」ではなく、「落ちていく」という感じでスキルが上達していかないデメリットにもなるよ!

ダイブコンピュータの使い方を理解すると安全性がアップする

ダイブコンピュータの使い方を理解すると安全性がアップする
ナカモトくん

ダイブコンピュータの正しい使い方を教えてほしい~!

ダイブコンピュータの役目は減圧症になるリスクを減らすことです。

ダイビング中に確認してほしい機能は3つです。

  • 無減圧潜水時間(NDL)
  • 浮上速度の警告音
  • 安全停止確認タイマー

正しい使い方を理解することで、ダイブコンピュータを気にしすぎないで、水中の世界を楽しめます。

こちらの記事は「ダイブコンピュータってどうやって使うの?」を知りたい人に最適!

≫【初心者必見!ダイブコンピュータの使い方】ダイビング中に必要な3つの機能をわかりやすく解説!

モンツキくん

ダイブコンピュータの使い方がわかると安全なダイビングを自分でコントロールできますよ!

目次へ戻る

3.ダイビング器材に慣れるとスキルアップになる!

ダイビング器材に慣れるとスキルアップになる!
ナカモトくん

器材の使い方に慣れるだけでスキルアップになるの~?

初めて使うようなレンタル器材を渡されると、使い方やセッティングさえわからずに戸惑いますよね?

ダイビング器材は使い方が慣れているだけでも十分スキルアップになっています。

同じ器材を使うことで安心感だけでなく、体が使い方を覚えてスムーズに操作ができるからです。

使い方に慣れるとスキルアップになる器材は主に2つです。

  • フィン
  • BCD

ナカモトくん

他の器材はスキルアップにならないの~?

モンツキくん

マスクやレギュレーターは快適性を高める器材です。自分に合うマスクはフィット感や視界の広さ、レギュレーターは呼吸のしやすさやくわえ心地の良さとなってストレスが軽減していきます。

自分に合う器材で慣れると上手くなるスキル
  • 自分の脚力に合うフィン
    • フィンキック
  • フィット感や使いやすいBCD
    • 中性浮力
    • ホバリング

自分に合う器材は操作性がよくなり、スキルが一段と上達しやすくなります。いろんな器材を試して「自分に合う」器材を見つけていきましょう。

こちらの記事は「自分に合うフィンを探したい~」を知りたい人に最適!

≫【2022年】試着して検証「フィン」初心者におすすめの5選!初めて買うダイビング器材の選び方

モンツキくん

自分の器材を持つことは自分に合う器材を使えてスキルアップにもつながっていくよ!

目次へ戻る

4.【ダイビングのスキルアップ】苦手スキル上達のコツを知って上手くなりたい!インストラクターが解説のまとめ

4.【ダイビングの始め方】初心者の人に「体験ダイビング」から「ライセンス取得」までをインストラクターが解説のまとめ

今回は「【ダイビングのスキルアップ】苦手スキル上達のコツを知って上手くなりたい!インストラクターが解説」というテーマを紹介しました。

まとめ

【ダイビングのスキルアップ】苦手スキル上達のコツを知って上手くなりたい!インストラクターが解説

  • 1.苦手スキル上達のコツがわかると基本スキルを早くマスターできる!
    • 苦手スキル上達のコツは意識して練習すること
    • スキル上達のコツをつかんで12の基本スキルをマスターしよう!
    • 苦手スキルNo.1の「中性浮力」ができる5つのコツ
  • 2.ダイビングの知識が増えればスキルアップできる!
    • 適正ウエイト量にするだけでダイビングが上達できる
    • ダイブコンピュータの使い方を理解すると安全性がアップする
  • 3.ダイビング器材に慣れるとスキルアップになる!

を詳しく書いています。

モンツキくん

今回はライセンスを取得したばかりの人から「苦手なスキルが上手くなりたい~!」という声をもとに記事にしました。

ライセンス講習では必要なスキルを学びますが、上手くできるまでじっくりと教えることはできていません。

人によって苦手なスキルで終わるスキルもあります。

ただ、どのスキルも何度もくり返し練習して上手くなっていきます。

ファンダイビングを楽しみながら50本を迎えたときには、苦手なスキルは無意識にできるようになっていると思います。

苦手スキルに悩んでいるダイバーが、上手くできるようになるキッカケになってくれたらうれしいです!

次におすすめする記事は「ダイビング器材の買い方」です。

こちらの記事は「器材っていつ買えばいいの?自分に合う器材を教えて」を知りたい人に最適!

≫【ダイビングの教科書】買い方|タイミングからおすすめ器材を17年のイントラが解説!

【ダイビングの教科書】買い方|タイミングからおすすめ器材を17年のイントラが解説! ダイビングの器材がほしいけど、買うタイミングはいつがいいの?「自分に合う器材ってどんなの?」見つけ方を教えてほしい!初めて器材を買う人...

【ダイビングの教科書】は4つのシリーズになっています。

「次にすること」を順序よく読めて「体系的に学べる」のが最大のメリットです。

目次へ戻る

ここからは「お問い合わせ」や「一番読んでほしいブログ」などの紹介です。

モンツキくん

これまでたくさんの相談を1人1人に合った方法で解答してきました!
ダイビングで悩んでいたことが、1つでも解決できればと思って「お問い合わせ」を作っています。

\悩みや不安を気軽に相談してね♪/

ご相談で費用等は一切かかりません!

モンツキくん

ダイビングの始め方、スキルアップ、器材の買い方、楽しみ方を体系的に学べ、どこよりもわかりやすく解説しています。ぜひ一度読んでみてください!

\一番読んでほしいブログです♪/

ダイビングが体系的に学べる教科書です!

モンツキくん

「モンツキくんの沖縄ダイビング大学」と「小さなお店」をまとめたリンク集になっています。

\関連ページが探しやすい♪/

これ1本!見やすくて便利

ABOUT ME
モンツキくん
はじめまして、モンツキくんです。36才で会社を辞め沖縄に移住、ダイビングインストラクターになって16年「小さなダイビングショップ」をして海を案内してます!中立的な立場でダイビングの経験をまとめて、1人でも役に立てるようにブログを始めました。みなさんよろしくお願いします。(^o^)
関連記事
スキルアップ

【適正ウエイト量の計算】自分に合った見つけ方|ウエイトだけで3つの上達するスキルを解説!

2022年6月11日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
ウエイトが重いかも?適正ウエイト量の見つけ方が知りたい~ウエイトを減らしたいけど、浮上が不安だからできない中性浮力や潜降のスキルが上達しな …
スキルアップ

【苦手スキルの練習】中性浮力ができる!講習では教えられない5つのコツを解説

2022年5月26日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
サンゴの上をフワッと泳ぎたい~ドロップオフで浮遊感を味わいたい~中性浮力を頑張っているけど上手くできない ナカモトくん 中性浮力を頑 …
スキルアップ

【初心者必見!ダイブコンピュータの使い方】ダイビング中に必要な3つの機能をわかりやすく解説!

2022年7月10日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最近、ダイブコンピュータを持っている人はとっても多くなりました。 安全停止だけはしっかりと見るけどダメですか?必要と言われて買ったけ …
スキルアップ

【ダイブコンピュータの機能】実際によく使うのはこれだけ!9つの機能をわかりやすく解説!

2022年7月17日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
ダイブコンピュータを買ったら、設定することはあるの?操作方法が全然、覚えられない~よく使う機能を教えてほしい~ ダイブコンピュータの …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA