買い方

【2024年】イントラ厳選「シュノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

本記事のリンクには広告が含まれています

初めに買うダイビング器材と言えば「マスクとスノーケル」が多いですね!

ナカモトくん

ランキング記事でおすすめしている器材は種類がたくさんあって、「自分に合う器材はどれなの?」ってなるよ~

おすすめの器材はダイビングの経験、性別、筋力などで変わります。

この記事では「初めて買う」性におすすめの器材を厳選してランキングにしています。

初めて買う人にとって重要なことは自分に合う器材を見つけることです。

実際に、18年間のインストラクター経験から

  • 見たり、使用して比較
  • メーカーに意見を伺い
  • 中立な立場で本当にいいと思う器材

を紹介しています。

この記事では、自分に合う器材を見つけるだけでなく、選び方や使い方のコツまで紹介しています。

シュノーケル選びで失敗したくない人はぜひ、最後まで読んでみてください。

\おすすめのランキングをすぐに見たい!/

こちらの記事は「女性におすすめのシュノーケル」を知りたい人に最適!

≫イントラ厳選「シュノーケル」女性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

モンツキくん

初めて買う人にとって本当にいいと思ったシュノーケルを厳選しておすすめしています。高機能だけど高い、ただ安いだけのシュノーケル紹介じゃないよ。

今年のシュノーケルメーカーの傾向

ナカモトくん

今年は新しい機種が出たの~?

各メーカーを昨年と比べてみると、特に新作やリニューアルしたモデルはありません。

マスクの新色に合わせてカラーが変わっている程度です。

■今年モデル/昨年との比較

メーカー種類料金品質カラー備考タイトル
GULL同じ同じ同じ各タイプ
2~3新色
オレンジ、ブルー
の新色で8カラー
から選べる
詳細を見る

アクアラング
同じ同じ同じほぼ同じ特に変わりなし詳細を見る

TUSA
同じ値上げ
5~6%
同じほぼ同じ料金のみアップ詳細を見る

Bism
1つ追加同じ同じ同じ1タイプ
追加された
詳細を見る

料金では2大マスクメーカーのTUSAだけが値上がりしています。

マスク同様、昨年との変化は大きくありません。今の仕様は十分使いやすいので、今後も大きく変わることがないと思います。

モンツキくん

ダイビング業界がもっと盛り上がれば、新しい形が生まれるかもしれませんね!

シュノーケルの名称を紹介

シュノーケルのパーツの名前を紹介します。

メーカーによってパーツの呼び方が違うこともあります。

モンツキくん

へぇ~、こんな名前だったんだという程度で大丈夫、解説でパーツの名前が出てくるときの参考にしてください。

>目次へ戻る

シュノーケルで失敗しない3つの選び方

失敗しないシュノーケルの選び方を3つ紹介します。

  • パイプ下のジャバラが重要
  • 男女でシュノーケルサイズが違う
  • マスクと同じメーカーから選ぶ

シュノーケルはマスクとセットで買いますが、使う機会は多くありません。

普段は邪魔にならず、緊急時にさっとくわえやすくしたいからです。

ナカモトくん

レンタルでも邪魔になるので外していました。使いやすいシュノーケルを教えてください!

パイプ下のジャバラが重要

失敗しないシュノーケルの選び方ではパイプ下のジャバラがとっても重要です。

パイプ下のジャバラはマウスピースを楽にくわえる役割があるからです。

ナカモトくん

楽にくわえる役割ってどういうこと~?

ダイビング時のシュノーケルで重要なことが2つあります。

  • レギュレーターの邪魔にならないこと
  • 水面に出てさっとくわえれること

パイプ下のジャバラがあると、普段はまっすぐでレギュレーターの邪魔にならず、スノーケルをくわえるときは曲がってくわえやすくなります。

顔の大きさで曲がり方も違い、ジャバラなら調整しやすいです。

ジャバラが無いタイプもありますが、ダイビング時はジャバラタイプがおすすめです。

男女でシュノーケルサイズが違う

失敗しないシュノーケルの選び方ではサイズも大切です。

サイズによってくわえやすさや呼吸のしやすさが快適になるからです。

サイズを変えるメリット
  • マウスピースのフィット感や長時間の使用も疲れない
  • パイプの太さで呼吸やシュノーケルクリアがしやすくなる

男女で分けているシュノーケルはマウスピースやパイプの大きさに違いがあります。

わずかな違いが快適に使いやすくなります。

マスクと同じメーカーから選ぶ

失敗しないシュノーケルの選び方ではマスクと同メーカーがいいです。

「違うメーカーはダメ」というより、同じメーカーはマスクと同系色があり、取り付けやすいからです。

マスクとシュノーケルはセットで買うことが多いので、同じメーカーで揃える人が多いです。

モンツキくん

マスクがブラックシリコンならブラックのスノーケルが汚れも目立ちにくくていいですよ。

>目次へ戻る

初めて買う男性におすすめの 「シュノーケル」比較表

男性におすすめの「シュノーケル」はおすすめのマスクと同じメーカーから比較しました。

ナカモトくん

マスクと同じメーカーで選ぶといいんだよね?

画像名称(メーカー)2023年の
ランキング
料金(税込)ジャバラの仕様性別マスクと同系色使いやすさマウスピース交換排水弁タイトル
CANAL DRY SP
カナール ドライSP

(GULL)
1位ー6,050円男性8本使いやすい部分交換普通の排水弁詳細を見る
CANAL STABLE
カナール ステイブル

(GULL)
2位ー7,150円男性9本使いやすいマウスピース交換大きい排水室詳細を見る
INPREX HYPER DRY EVOLUSION Ⅲ
インプレックス ハイパー ドライ エボリューションⅢ

(TUSA)
3位ーオープンプライス男性6本使いやすい部分交換普通の排水弁詳細を見る

おすすめの「マスク」を見たい人は読んでください!

こちらの記事は「男性におすすめのマスク」を知りたい人に最適!

≫イントラ厳選「マスク」男性におすすめの5選!初めて買うダイビング器材の選び方

モンツキくん

おすすめのマスクは安心できるメーカーなので、シュノーケルも同じメーカーから選んで全く問題ありません。

>目次へ戻る

初めて買う男性におすすめの 「シュノーケル」ランキング

シュノーケルの料金は通常定価5~9千円(税別)とそれほど金額に差はありません。

「初めて買う器材」は「高価すぎない器材」から厳選しておすすめしています。

ランキングとして並べましたが、性能はそれほど差はなく、マスクと同メーカーのシュノーケルをおすすめしています。

ランキング順に特徴を紹介していきます。

ナカモトくん

自分がほしいシュノーケルが分かってきたよ!

第1位 CANAL DRY SP「カナールドライSP」 (GULL)

おすすめの人
  • GULLのマスクの人
  • コスパがいい人
料金(税込)定価6,050円
最安販売は4,820円 Yahoo(2024.3月)
メリット・マスクとカラーを統一できる
・ブラック色はかっこいい
・男性サイズで疲れにくい
・ジャバラはダイビングにいい
デメリット・マウスピースだけの交換が不可

GULLのスタンダード仕様、男性サイズで呼吸しやすく、マスクの同系色もほぼあり、ジャバラ仕様でダイビングとしてメインで使うなら性能は十分です。 リーズナブルな料金設定とおすすめマスクと同じメーカーで第1位としました。

GULL シュノーケル CANAL DRY SP(カナールドライSP)
created by Rinker

第2位 CANAL STABLE 「カナールステイブル」 (GULL)

おすすめの人
  • GULLのマスクの人
  • シュノーケリングもする人
料金(税込)定価7,150円
最安販売は5,720円 Yahoo(2024.3月)
メリット・マスクとカラーを統一できる
・ブラック色はかっこいい
・男性サイズで疲れにくい
・ジャバラはダイビングにいい
・排水室で口に水が入りにくい
・マウスピースが交換ができる
デメリット・少しだけ高価

GULLメーカーの1ランクアップ仕様、シュノーケリングも楽しみたい方におすすめの機能として排水弁が大きく、マウスピースの取り換えもできる高機能なシュノーケルで第2位としました。

GULL シュノーケル CANAL STABLE (カナールステイブル)
created by Rinker

第3位 INPREX HYPERDRY EVOLUSION Ⅲ「インプレックスハイパードライエボリューションⅢ」(TUSA)

おすすめの人
  • TUSAのマスクの人
料金(税込)定価オープンプライス
最安販売は2,860円+送料 楽天(2024.3月)
メリット・マスクとカラーを統一できる
・ブラック色はかっこいい
・男性サイズで疲れにくい
・ジャバラはダイビングにいい
デメリット・マウスピースだけの交換が不可

TUSAメーカーのスタンダードなスノーケル。男性サイズで呼吸しやすく、マスクの同系色もほとんどあり、ジャバラ仕様でダイビングをメインで使うなら性能は十分です。 おすすめマスクと同じメーカーとして第3位としました。

ダイビング シュノーケル INPREX HYPERDRY EVOLUSION Ⅲ
created by Rinker

>目次へ戻る

人気のブランドはGULLとTUSAどっち?

ダイビングマスク
ナカモトくん

どちらのメーカーもよく聞くけど、どっちが人気あるのかな~?

ダイバーが使っているマスクとシュノーケルでよく見かけるメーカーはGULLTUSAが多いですね。

沖縄でシュノーケルメーカーのシェアを調査してみました。

シュノーケルメーカーの調査ではGULLが7割と多い結果になりました。

ほぼマスクと同じ結果で、マスクと同じメーカーを使っていました。

どちらのメーカーも4種類のシュノーケルがあり、カラーも豊富です。

メーカーによる特徴として

GULLの特徴
  • ゴム作りの会社で品質にこだわりがある
  • 豊富なカラーで毎年新色をリリース
  • 設計から製造まで日本製「made in Tokyo」

私もGULL歴15年以上で2種類のシュノーケルを愛用しています。

TUSAの特徴
  • 使いやすさにこだわりがある
  • 日本で企画設計し台湾で生産している

どちらのメーカーも製品保証もあり、使いやすいシュノーケルの研究しているいいメーカーです。

モンツキくん

実際に使いやすいか試してみましょう。

>目次へ戻る

緊急時にはプロ用のシュノーケルが必要になる

ナカモトくん

シュノーケルはじゃまなんだよね~

ダイビングではダイビングメーカーのプロ仕様のシュノーケルを着けることが大切です。

ダイビング中に使うことはほとんどないですが、トラブルで水面に浮上した時によかったと思うからです。

プロ仕様とは?

パイプ下にジャバラがあり、普段はまっすぐでレギュレーターの邪魔にならず、緊急時にはジャバラが曲がることでくわえやすくなります。

スノーケルが必要な緊急時とは?
  • 水中のトラブルで水面に浮上したとき
  • ガイドとはぐれて水面で待つとき
  • 空気消費のために水面移動するとき

初心者の人はマスクに水が入ることやレギュレーターが外れたり、空気がなくなったりとトラブルで浮上することがあります。

シュノーケルは水面で波があっても、海水を飲むことなく呼吸することができます。

経験豊富なダイバーも100ダイブに1度は何かしらのトラブルは起ります。いざという時に後悔しないように必ず付けましょう!

モンツキくん

緊急の時にはナイフやマーカーブイも携帯しておく便利ですよ!

>目次へ戻る

マスク・シュノーケル関連のおすすめグッズ人気ベスト3

ナカモトくん

マスクにあればうれしい!おすすめの人気グッズを教えて~!

マスクストラップカバー

ダイビングマスク

マスクストラップはゴム素材で髪が絡まったり、位置の調整がしづらいですよね?

カバーを付けるとストラップがなめらかに動くので、髪が絡まなくなり、ストラップの位置調整がカンタンになります。

女性にはとっても便利なグッズです。

ダイビング マスクストラップカバー GULL
created by Rinker

メーカーが気にならない方はリーズナブルな商品でも大丈夫です。

マスクの曇り止め(アンティフォグ)

ダイビングマスク

ショップの曇り止めをして曇ると、次のダイビングでも不安になりますよね?

いつも使っているものであれば、曇り止めの心配がなくなります

アンティフォグはジェル状で、1滴つけて指でのばすだけで強力な曇り止めの効果を発揮します。

マスクが曇らないか不安な方は自分の曇り止めを持ちましょう。

ダイビング マスク曇り止め アンティフォグ アルファ
created by Rinker

かわいい帽子(モビーズ ビーニー)

フードは暖かいですが、髪をしまうのが難しく、圧迫感もありますよね?

ニット風キャップはフードと同じ保温効果まではないですが、髪の毛をしまわずに、圧迫感もなく、耳抜きもしやすい帽子になります。

夏もファッションとしてかぶったり、簡単にかぶれてマスクもつけやすいのでとっても人気です。

ダイビング マリンキャップ モビーズ ビーニー DA-5830
created by Rinker
モンツキくん

おすすめグッズはダイビングで本当にあったらうれしいグッズばかりです。

>目次へ戻る

シュノーケル選びに迷ったらイチオシは「CANAL DRY SP」(GULL)

ナカモトくん

どれがいいのか迷う~、結局一番おすすめのシュノーケルはどれなの?

男性用のシュノーケルの中で迷ったらCANAL DRY SP「カナールドライSP」(GULL)を買うことをおすすめしています。

メリット
  • リーズナブルな料金
  • 男性サイズで疲れにくい
  • マスクとカラーを統一できる

ストレス軽減とダイビングに適したシュノーケル!
軽器材に特化したGULLブランド(株式会社キヌガワ)はゴム作りの会社だけあってパイプ下部のジャバラにもこだわりがあります。メイドインジャパンとしてきめ細かい使いやすさと信頼性も高く、多くのダイバーが使っています。

GULL シュノーケル CANAL DRY SP(カナールドライSP)
created by Rinker
モンツキくん

男性が初めて買うシュノーケルなら、自信を持って「CANAL DRY SP」(GULL)をおすすめします。

>目次へ戻る

イントラ厳選「シュノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方のまとめ

今回は「 初めて買うシュノーケルの男性におすすめする3選! 」というテーマを紹介しました。

まとめる前に

ダイビング経験30本までの人にしてほしいこと

私は器材を買おうか迷っている人によく言うことがあります。

  • 「ダイビングを続けたい!」と決めたときに買う。
  • 「ストレスを感じている器材」「ほしい器材」の順で買っていく。
  • ダイビング経験20~50本で少しずつ買い揃えていく。

ダイビング経験30本までの人には、いろいろなメーカー、種類の器材を試しながらダイビングをしてほしいです。

同じ器材ばかりを使っていると良さが比べられません。

いろいろと使ってみると「これいい感じ~!」と実感できる器材と出会えるかもしれません。

ショップは数種類のタイプを置いていることが多いので、リクエストしてみましょう。

「おすすめ器材」は 1人のインストラクターの検討した結果の意見ですが、少しでもダイバーの参考になればうれしいです。

まとめ

イントラ厳選「シュノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

  • シュノーケルの名称を紹介
  • シュノーケルで失敗
    • パイプ下のジャバラが重要
    • 男女でシュノーケルサイズが違う
    • マスクと同じメーカーから選ぶ
  • 初めて買う男性におすすめの 「シュノーケル」比較表
  • 初めて買う男性におすすめの 「シュノーケル」ランキング
    • 第1位 CANAL DRY SP「カナールドライSP」 (GULL)
    • 第2位 CANAL STABLE 「カナールステイブル」 (GULL)
    • 第3位 INPREX HYPERDRY EVOLUSION Ⅲ 「インプレックスハイパードライエボリューションⅢ」(TUSA)
  • 人気のブランドはGULLとTUSAどっち?
  • 緊急時にはプロ用のシュノーケルが必要になる
  • マスク・シュノーケル関連のおすすめグッズ人気ベスト3
  • シュノーケル選びに迷ったらイチオシは「CANAL DRY SP」(GULL)
  • ダイビング経験30本までの人にしてほしいこと

を詳しく書いています。

モンツキくん

今回は「初めて買うマスクやシュノーケルはどれを買えばいいの?」という声をもとに記事にしました。

シュノーケルはダイビングメインならメーカーよって大差ありませんが、きめ細かい使いやすさの違いはあります。

僕が初めて買ったマスクとシュノーケルはアクアラングで今は廃番になってます。

勧められたものをそのまま買ったので、後で自分に合っているかをもっと確かめて買えばよかったと思いました。

今では自分に合う器材を必ずチェックして買うようにしています。

今回は初心者にとって「高価すぎない器材」から「使いやすい、丈夫さ、デザイン、フィット感」を考えた上でランキングしたシュノーケルです。

「使ってみて、失敗した~」と思わないために少しでも役に立つとうれしいです!

こちらの記事は「女性におすすめするシュノーケル」を知りたい人に最適!

≫イントラ厳選「シュノーケル」女性におすすめの3選|初めて買うダイビング器材の選び方

「ダイビング器材の買い方」のおすすめ記事です。

こちらの記事は「器材はいつ買うの?自分に合う器材は?」を知りたい人に最適!

≫【ダイビングの教科書】買い方|タイミングからおすすめ器材を17年のイントラが解説!

【ダイビングの教科書】買い方|初心者が「買うタイミング」から「おすすめ器材」をインストラクターが解説!ダイビング器材の「買い方」を知りたい人に必見! この記事では器材購入に迷っている人が自分に合う器材を見つけるまでをまるごと学べます。 大切なことは「次はどうするの~?」と体型的に学べることです。【モンツキくんの沖縄ダイビング大学】...

>目次へ戻る

ここからは「お問い合わせ」や「一番読んでほしいブログ」などの紹介です。

モンツキくん

これまでたくさんの相談を1人1人に合った方法で解答し、ダイビングの悩みが1つでも解決できるために「お問い合わせ」を作りました。

\悩みや不安を気軽に相談してね♪/

ご相談で費用等は一切かかりません!

モンツキくん

ダイビングの始め方、スキルアップ、器材の買い方、楽しみ方を体系的に学べ、どこよりもわかりやすく解説しています。ぜひ一度読んでください!

\一番読んでほしいブログです♪/

ダイビングを体系的に学べる教科書!

モンツキくん

「モンツキくんの沖縄ダイビング大学」と「小さなお店」をまとめたリンク集になっています。

\関連ページが探しやすい♪/

これ1本で見やすくて便利!

>目次へ戻る

ABOUT ME
モンツキくん
はじめまして、モンツキくんです。36才で会社を辞め沖縄に移住、ダイビングインストラクターになって18年「小さなダイビングショップ」をして海を案内しています!コンセプトは中立的な立場でダイビングの経験をまとめて、1人でも役に立てるようにブログを始めました。みなさんよろしくお願いします。(^o^)
関連記事
買い方

【2024年】イントラ厳選「ウエットスーツ」初心者におすすめの6選!初めて買うダイビング器材の選び方

2022年2月4日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
軽器材を買ったら、次に買いたいのは「ウエットスーツ」自分のスーツって着心地がいいですよ! ナカモトくん ランキング記事でおすすめして …
買い方

【2024年】イントラ厳選「ブーツ」初心者におすすめの5選!初めて買うダイビング器材の選び方

2022年1月11日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最初に買うダイビング器材と言えば軽器材、「ブーツ」はフィンと一緒に選んでほしいですね! ナカモトくん ランキング記事でおすすめして …
買い方

【水中カメラ】TG-6のレビュー!水中写真を始める初心者におすすめ、メリット・デメリット、TG‐7比較を解説!

2023年12月14日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
ダイビングを始めて少し経つと、ダイバーの約8割がカメラを持って水中の世界を楽しんでいます。 水中カメラを「初めて買う」初心者にマクロ …
買い方

【2024年】イントラ厳選「シュノーケル」女性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

2021年11月29日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
初めに買うダイビング器材と言えば「マスクとシュノーケル」が多いですね! ナカモトくん ランキング記事でおすすめしている器材は種類が …
買い方

【ダイブコンピュータ】GARMIN(ガーミン)Descent G1 Dual Powerのレビュー!普段使いや健康管理もしたいならおすすめ

2023年5月24日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最近、GARMIN(ガーミン)のダイブコンピュータを着けて潜っているダイバーをチラホラ見ることがあります。 「初めて買う」初心者に普 …
買い方

【2024年】イントラ厳選「マスク」女性におすすめの5選|初めて買うダイビング器材の選び方

2021年10月27日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
初めて買うダイビング器材と言えば「マスクとシュノーケル」が多いですね! ナカモトくん ランキング記事でおすすめしている器材は種類が …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA