買い方

【2021年】「スノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

モンツキくん

はじめまして、モンツキくん(@montsukikun)です。36才で会社を辞め沖縄に移住、ダイビングインストラクターになって16年「小さなダイビングショップ」をして海を案内しています!

一番始めに買うダイビング器材と言えば「マスクとスノーケル」

マスクは直接肌に触れる器材でストレスを感じやすいため始めに買う人が多いです。スノーケルもマスクとセットで買うことをおすすめしています。

でも、自分に合ったスノーケルの見つけ方ってわからないですよね?

そこで、モンツキくんが16年間のインストラクター経験から

「男性が初めて買うスノーケル」をメーカーと相談しながら検討しました。

その結果、

「高価すぎない器材」から「使いやすさ、丈夫さ、デザイン、フィット感」を基準にしたスノーケル

を厳選してランキングにまとめました。

この記事を読めば、
自分に合ったスノーケルが見つかる上に、スノーケルの知識や選び方まで知ることができます。

モンツキくん

自分に合うスノーケルは、使いやすくいからストレスの軽減だけじゃなく自分に似合うスノーケルだからでダイビングがもっと楽しくなるよ。

<沖縄生まれ《シワ改善》×《シミ・美白》>

コスパがとても良く、これ1本で悩み解決!

スノーケルの名称を紹介

こんなに名前がたくさんあるって知ってます?

メーカーによって各名称の呼び方が違うこともあります。

モンツキくん

へぇ~、こんな名前だったんだという程度で大丈夫。

目次へ戻る

失敗しない選び方のコツを3つ紹介

スノーケル選びでチェックしてほしいことを紹介するね。

ダイビングではパイプ下のジャバラが大切

どういうこと~?って思いますよね?

「パイプ下のジャバラ」はマウスピースをくわえる曲がり方を調整する役目があります。

スノーケルは水面に上がってサッとつけやすい必要があるからです。

ダイビングで重要なのは、もう一つの役目で、

ダイビング中にはレギュレーターの邪魔にならないようにまっすぐになっていることです

(参考:上の写真)

ジャバラが無いタイプもありますが、ダイビングでつけるなら「ジャバラがあるタイプ」がおすすめです

男女でスノーケルサイズを変えている

「サイズを変えるとなにが違うの~?」と思いますよね?

くわえやすさや呼吸のしやすさがしっくりして使いやすくなります

サイズを変えるメリットとは?

  • マウスピースのしっくり感や長時間の使用も疲れない
  • パイプの長さで呼吸やスノーケルクリアがしやすくなる

男女で分けているサイズはわずかな違いですが、さらにしっくりと使いやすくなっています。

マスクと同じメーカーから選ぶ

「違うメーカーはダメなの~?」というわけではないですが、

同じメーカーならマスクと同系色があるからです

マスクのスカートがブラックシリコンならスノーケルもブラックにすると汚れが目立たなくていいです。

目次へ戻る

初めて買う男性におすすめの 「スノーケル」比較表

「初めて買うスノーケルはどれがいいの?」と悩みますよね?

おすすめのスノーケルを並べてみると比較しやすくなりました。

スノーケル
CANAL DRY SP

INPREXHYPER DRY EVOLUSION Ⅲ


CANAL STABLE
メーカーGULLTUSAGULL
総合点
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
料金(税込)5,500円6,600円6,600円
製造日本台湾日本
ジャバラの仕様
性別男性用男性用男性用
マスクと同系色6/9本4/8本7/9本
使いやすさ使いやすい使いやすい使いやすい
マウスピース交換部分交換部分交換マウスピースのみ交換可
スノーケリング普通の排水弁普通の排水弁大型排水室ある
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

目次へ戻る

初めて買う男性におすすめの 「スノーケル」ランキング

高価なものほど素材と機能がいいのは当たり前です。

「初めて買うダイビング器材」では「高価すぎない器材」の中からおすすめの商品を厳選しています。

ただ、スノーケルの料金は定価5~8千円(税別)とそれほど料金の差はありません。

ランキングとして並べましたが、

性能に大差はないのでマスクと同メーカーのスノーケルをおすすめします。

男性におすすめのマスクを読みたい人へ

≫【2021年】初めて買うダイビング器材「マスク」男性におすすめの4選!

第1位 CANAL DRY SP(カナールドライSP)

GULL(MANTIS 5、VADER、LANZE、ABEAMなど)のマスクにおすすめ

GULLメーカーのスタンダードなスノーケル男男性サイズで呼吸しやすく、マスクの同系色もあり、ジャバラ仕様でダイビングをメインで使うなら性能は十分です。

料金(税込)定価5,500円おすすめでNO.1
最安販売は3,884円~アマゾン(2021.11月)
デザイン性マスクと同系色があるのでカラーを統一できる
ブラック色はカッコイイ印象を与える
使いやすさ男性サイズで長時間くわえても疲れにくい
パイプ下のジャバラはダイビングで使いやすい
デメリットマウスピースだけの交換ができない
GULL スノーケル CANAL DRY SP(カナールドライSP)
created by Rinker

第2位 CANAL STABLE (カナールステイブル)

GULL(MANTIS 5、VADER、LANZE、ABEAMなど)のマスクにおすすめ
スノーケリングも楽しみたい方におすすめ

GULLメーカーのスノーケリングも楽しみたい方におすすめのスノーケル。排水弁が大きく、マウスピースの取り換えもできる高性能。

料金(税込)定価6,600円
最安販売は4,223円~アマゾン(2021.11月)
デザイン性マスクと同系色があるのでカラーを統一できる
ブラック色はカッコイイ印象を与える
使いやすさ口に水が入りにくい大型の排水室でスノーケリングも安心
マウスピースだけを交換可でいつまでも使える
男性サイズで長時間くわえても疲れにくい
パイプ下のジャバラはダイビングで使いやすい
デメリット強いて言えば、少し高価
GULL スノーケル CANAL STABLE (カナールステイブル)
created by Rinker

第3位 INPREX HYPERDRY EVOLUSION Ⅲ MINI(インプレックスハイパードライエボリューションⅢ)

TUSAFreedomCeosなど)のマスクにおすすめ

TUSAメーカーのスタンダードなスノーケル。男性サイズで呼吸しやすく、マスクの同系色もあり、ジャバラ仕様でダイビングをメインで使うなら性能は十分です。

料金(税込)定価6,600円
販売は店舗販売のみ
デザイン性マスクと同系色があるのでカラーを統一できる
ブラック色はカッコイイ印象を与える
使いやすさ男性サイズで長時間くわえても疲れにくい
パイプ下のジャバラはダイビングで使いやすい
デメリット 店頭販売のみでネット販売はない
マウスピースだけの交換ができない

目次へ戻る

ダイビングの緊急時に必要なのがスノーケル

「スノーケルはジャマだからいらない~」という人はベテランほど多いですよね?

なぜなら、スノーケルをダイビング中に使うことがほとんどないからです。

スノーケルは緊急の時に使うことが多いからです

緊急時に使うものとして他にナイフやマーカーブイなどもあります。

スノーケルが必要な緊急時とは?
  • 水中のトラブルを回避するため水面に浮上したとき
  • ガイドやバディとはぐれて水面で待つとき
  • 空気の消費を抑えるために水面移動するとき

初心者の方はマスクに水が入ったり、レギュレーターが外れたり、タンクの空気がなくなったりとトラブルで浮上することがあります。

スノーケルがあれば水面で波があっても、海水を飲むことなく落ち着いて呼吸することができます。

経験豊富なダイバーも100ダイブに1度は何かしらのトラブルは起ります。

いざ必要となった時につけていないと後悔するので必ずつけるようにしましょう!

マスク・スノーケル関連のおすすめグッズ人気ベスト3

マスクとスノーケルを買う時に一緒にあれば便利な物を紹介しますね。

マスクストラップカバー

マスクのストラップはゴム素材なので髪と絡まりやすく、微妙な位置につけにくいんですよね~!

マスクストラップにカバーを付けるとなめらかに動いて位置の微調整が簡単にできるようになり、髪が絡みにくくなってとっても便利です。

髪が短いという男性も絶対つけた方がいいグッズ

メーカーが気にならない方はリーズナブルな商品でも大丈夫です。

ダイビング マスクストラップカバー GULL
created by Rinker

マスクの曇り止め(アンティフォグ)

自分の曇り止めを持ってない方はとっても多いです。

ショップの曇り止めは曇りやすいこともあります。

マスクが曇ると不安な方はいつも使っている自分の曇り止めが一番安心できます。

アンティフォグはジェル状の1滴を指でのばすだけで強力な曇り止めの効果を発揮します。

ダイビング マスク曇り止め アンティフォグ
created by Rinker

おしゃれな帽子(モビーズ ビーニー)

おしゃれで髪の広がりを押さえて寒さに弱い方に最高のアイテム

フードで圧迫感、耳の抜けづらさを感じてる方にフードに代わるニット風キャップ

かぶるのも簡単でマスクもつけやすくとっても人気です。

ダイビング マリンキャップ モビーズ ビーニー DA-5830
created by Rinker

目次へ戻る

スノーケル選びに迷ったらイチオシは「CANAL DRY SP」

「同メーカーがなくてどれがいいのか迷う~」という方には

男性用のスノーケルの中で迷ったら「CANAL DRY SP」を買うことをおすすめしています。

男性にフィットし、ダイビングに適したスノーケル

  • コスパのいい購入しやすい料金
  • 男性サイズでフィットし疲れにくい
  • 同系色マスクと統一したカラーデザインも可能

軽器材に特化したGULLブランド(株式会社キヌガワ)はゴム作りの会社だけあってパイプ下部のジャバラにもこだわりがあります。メイドインジャパンとしてきめ細かい使いやすさがたくさんあり、信頼性も高く多くのダイバーが使っています。

「初めて買うスノーケル」なら自信を持って「CANAL DRY SP」をおすすめしています。

ダイビング スノーケル LEILA DRY SP(レイラドライSP)
created by Rinker

目次へ戻る

【2021年】「スノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方のまとめ

今回は「 初めて買うスノーケルの男性におすすめする3選! 」というテーマを紹介しました。

まとめる前に

ダイビング経験20本までの人にしてほしいこと

私は器材を買うかどうか迷っている方に

  • 「これからもダイビングを続けたい!」と決めた時に買う。
  • 「ストレスを感じて困っている器材」「自分の欲しい器材」の順で買いましょう。
  • ダイビング経験20~50回で少しずつ買っている方が多いです。

とよく伝えています。

ダイビング経験20本までの人には、ダイビングの時に意識してスノーケルを使ってほしいです。

スノーケルはマスクを借りる時に付いていますが使わないことがとっても多いです。

それでは、いざスノーケルを買う時に使いやすいかどうかの判断ができないですよね?

ショップでは数種類のタイプのスノーケルがあると思うので、リクエストしてみてくださいね。

「初めて買うおすすめのスノーケル3選」は 1人のインストラクターの検討した結果の意見ですが、少しでもダイバーの参考になればうれしいと思っています。

まとめ

【2021年】「スノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

  • スノーケルの名称を紹介しています
  • 選び方の3つのコツを紹介しています
    • 1.ダイビングではパイプ下のジャバラが大切
    • 2.男女でスノーケルサイズを変えている
    • 3.マスクと同じメーカーから選ぶ
  • 比較表でおすすめのスノーケルを比べました
  • おすすめスノーケルをランキングにまとめました
    • 第1位 CANAL DRY SP(カナールドライSP)
    • 第2位 CANAL STABLE (カナールステイブル)
    • 第3位 INPREX HYPERDRY EVOLUSION Ⅲ(インプレックスハイパードライエボリューションⅢ)
  • ダイビングの緊急時に必要なのがスノーケル
  • マスク・スノーケル関連のおすすめグッズ人気ベスト3を紹介しています
  • スノーケル選びに迷ったらイチオシは「CANAL DRY SP」がいいです
  • ダイビング経験20本までの人にしてほしいこと

を詳しく書いています。

モンツキくん

今回は「初めて買うマスクやスノーケルはどれを買えばいいの?」という声をもとに記事にしました。
ダイビングメインならメーカーよって大差はありませんでしたが、きめ細かい使いやすさの違いはありました。初心者にとって「高価すぎない器材」から「使いやすい、丈夫さ、デザイン、フィット感」を考えた上で選んだスノーケルです。
「使ってみて、失敗した~」と思わないために少しでも役に立つとうれしいです!

目次へ戻る

ここからは「お問い合わせ」や「一番読んでほしいブログ」などの紹介です。

モンツキくん

ブログへの疑問、ダイビングの相談があれば気軽にご連絡くださいね!お返事させていただきます。

モンツキくん

ダイビングの始め方から楽しみ方、器材の買い方、スキルアップ方法をどこよりもわかりやすく解説しています。ぜひ一度読んでみてください!

一番読んでほしい「ダイビングをわかりやすく解説」したブログです。

モンツキくん

「沖縄ダイビング大学ブログ」と「小さなお店」をまとめたリンク集になっています。

ABOUT ME
モンツキくん
はじめまして、モンツキくんです。36才で会社を辞め沖縄に移住、ダイビングインストラクターになって16年「小さなダイビングショップ」をして海を案内してます!中立的な立場でダイビングの経験をまとめて、1人でも役に立てるようにブログを始めました。みなさんよろしくお願いします。(^o^)
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA