買い方

【ダイビングマスク】COCO(GULL)のレビュー!初めて買う女性におすすめ

本記事のリンクには広告が含まれています

ここ数年で、印象のいいマスクをつけている女性を見かけることが多くなりました。

「初めて買う」女性に高価すぎないマスクで一番おすすめCOCO「ココ」(GULL)を実際に着けて、肌ざわりや使いやすさをいろいろと試しました。

ナカモトくん

マスクはたくさん種類があるから、どれがいいのか迷うんだよね~?

この記事では、COCO(ココ)を使って実際にどうなのか、使ってみたメリットやデメリット、他メーカーとの比較をわかりやすく解説しています。

18年間のインストラクター経験と来店してくれたゲストの「疑問や意見」を参考に

  • 中立な立場で
  • 知識と実践の経験を生かした
  • 本当にいいと思うこと

を紹介しています。

カタログやメーカーのHPでは実際にどう良いのかまではよくわかりません。

大切なことは自分に合うマスクがわかることです。

マスク選びで失敗したくない人は読んでみてね!

モンツキくん

たくさんの相談を個々に合った方法で解答してきました!
悩みや不安などの相談の場に「お問合せフォーム」をご利用ください。

\悩みや不安を気軽に相談できます♪/

ご相談で費用等は一切かかりません!

COCOマスクの外観やサイズ・重さをチェック

ナカモトくん

GULL(ガル)っていいメーカーなの?

GULL(ガル)はゴム作りの会社から1955年に設立し、スカートの品質にこだわり、日本人の顔に合わせた「メイドインジャパン」メーカーです。COCOは2004年から発売し、改良され続けてロングセラーの人気があります。

購入するとこんな感じで届きます。

メッシュバックに入れる時もケースに入れるとレンズ面が傷つかなくていいですよ。

2023年のNEWカラー(ホーリーピンク)、スカート(ホワイトシリコン)になります。

正面から見るとこんな感じの1眼マスクです。

レンズ面が大きく、表情がよく見える印象です。

後ろから見るとこんな感じです。

マスクストラップも白色できれいですね。

重さを計ると222g、カタログでは218gと誤差の範囲かな。

最近のマスクの重さは200~250gが多く、COCOは着けても重みは感じません。

ユニセックスタイプと比べるとフレーム幅は5~10㎜小さく、スカート幅は4㎜小さいサイズになっています。

微妙なサイズの違いでフィット感も変わってきます。

マスクを着けるとこんな感じです。

女性用なので、男性がつけるとちょっと小さく見えるかもしれません。

スカートは頬骨まで覆う大きさでピタッとしたフィット感がありました。

モンツキくん

マスクの外観やサイズ、雰囲気がわかってきましたね!

>目次へ戻る

マスクで失敗しない3つの選び方をチェック

ダイビングマスク

マスクで失敗しない3つの選び方
  • 顔に合うフィット感が大切
  • 水が入らないスカートの品質
  • ストレスを感じない視界の広さ

失敗しない選び方のコツは自分の顔に合ったつけ心地のいいマスクを見つけることです。

マスクは直接肌に触れる器材でフィットしないとストレスを感じ、マスクに水が入ることも多いからです。

ナカモトくん

レンタルのマスクで水が入ってきたのはフィット感やスカートの品質が原因だったかも?

顔に合うフィット感が大切

顔に着けてみるとスカートがピタッとフィットし、着け心地もいい感じでした。

鼻がフレームに当たらないかもしっかりチェックしましょう。

水が入らないスカートの品質

つけ心地の良さだけではなく、水が入らない工夫もしています。

品質のいいスカート
  • スカートの大きさ:頬骨(ほおぼね)を覆い、表情の変化による隙間を防げる
  • スカートの硬さ:顔側は柔らかく、フレーム側は水圧に耐える硬さに変えている

頬骨まで覆い表情の変化による隙間を防ぎ、マスクに水が入りにくい構造になっています。

スカートの硬さを変えることで、スカートが潰れずに水が入るのを防ぎます。

ストレスを感じない視界の広さ

数字上では左右視界は90°、上下視界は86°ですが、1眼マスクは自然な感じで視界がスッキリと広く見えます。

下が見やすくなるようにフレームに傾斜角度をつけています。

ダイビングマスク

傾斜をつけるとセッティング時に胸元のバックルやフィンの着脱が見えやすく便利です。

モンツキくん

失敗しない3つの選び方のチェックではかなりいいマスクの評価です。

>目次へ戻る

COCO(ココ)のメリット10選、良かったことを紹介

COCO(ココ)を使って良かったと実感したことをまとめました。

COCO(ココ)のカタログではわかりにくいメリットを紹介します。

料金がリーズナブル

GULLのカタログから引用しています。

マスクの料金は1~3.2万円の幅があり、平均1.7~1.8万円(税込)のマスクが多いです。

COCOは昨年から1千円(税別)値上がりましたが、十分リーズナブルな料金になります。

かわいい印象の1眼デザイン

ガラスの面積が広く、眉毛まで表情が見えてかわいい印象を与えてくれます。

スカートのホワイトシリコンは肌色に合い写真映えもよく、よりやさしい印象で人気があります。

スッキリとした視界の広さ

1眼マスクは自然な感じで視界がスッキリと広く見えます。

2眼マスクも中央フレームは視界からほぼ消えて1眼と同じように見えますが、1眼マスクの方がスッキリとした感じがあります。

フィット感のある女性用サイズ

GULLのカタログから引用しています。

COCOは女性用の小~中の顔にフィットするように作られています。

ユニセックスとのフレームやスカート幅の違いは4~10㎜程度ですが、微妙なサイズの違いでフィット感も違ってきます。

水が入りにくい品質のスカート

頬骨の外側まで覆うことで、表情で変化する隙間を防ぎ、マスクに水が入りにくい構造になっています。

スカートの硬さを変えることで、スカートが潰れずに水が入るのを防いでくれます。

マスク跡が残りにくいカールリップ

スカートの縁をカールさせてソフトな顔当たりにし、マスクの跡がつきにくくなっています。

マスク跡がつきにくいのはうれしいですね!

調節しやすいマスクストラップ

マスクストラップを軽く引っ張るだけで締まっていきます。

締めすぎたら、ボタンを押すだけで簡単に緩みを調節できます。

マスクを外して調節しなくてもいいのでとっても楽になりました。

肌や目にやさしいUVレンズ

女性の肌や目にやさしいUVレンズを使っています。

紫外線(UV-A波長)の約45%をカットし、通常の素ガラスより2倍も紫外線をカットします。

透明のUVレンズなので視界がクリアで、写真映りもかわいく見えますよ。

好みが見つかるカラーの豊富さ

GULLのカタログから引用しています。

COCOのカラーは多く、11パターンもあります。

他メーカーと比べてもカラーパターンは多く、毎年新色が作られています。

おすすめのホワイトシリコンも4色あって、好みのカラーが選びやすくなっています。

安心の製品保証制度(1年間)

GULLの規定による故障や損傷した場合、購入日より1年以内は無償で修理・交換ができるようになっています。

落としたり、故意に損傷した場合の保証ではありませんが、品質に責任を持っている証と言えます。

モンツキくん

COCOマスクはメリットがたくさん、初めて買う人にはおすすめのマスクですよ!

>目次へ戻る

COCO(ココ)のデメリット4選を紹介

COCO(ココ)の注意することをまとめました。

COCO(ココ)のカタログではわかりにくいデメリットを紹介します。

フレームカラーが毎年変わる

GULLのカタログから引用しています。

GULLでは人気のあるカラーは残り、それ以外は新色に変更されます。

2023年も3色(5パターン)が新色として作られました。

お気に入りのカラーは早めに購入することをおすすめします。

鼻が高いとフレームに当たる

COCOはレンズ面を大きくしている分、鼻のフレーム位置が低く、鼻の甲が当たりやすくなります。

顔にマスクを着けて、思いっきり鼻息で吸ったときに鼻の甲が当たるのであれば、水中でも痛くなるのでおすすめできません。

僕は鼻が高いので、少し当たってしまいます。

度付きレンズに対応していない

度付きマスクを作れるのは2眼マスクだけになります。

日常メガネを使い、ダイビングで度付きレンズをつけたい人にはおすすめできません。

コンタクトレンズでダイビングをしたい人なら1眼マスクも使用できます。

分解するのが難しい

ナカモトくん

マスクを分解するときってあるの?

マスクの隙間に付いた砂や汚れを取りたいとき、レンズ交換で分解します。

COCOは強引にパーツを外そうとすると割れやすいので、分解をおすすめできません。

どうしても外したいのであればメーカーにお願いしましょう。

普段から砂や汚れを落とすように、しっかりと洗いましょう。

モンツキくん

COCOマスクにもデメリットはありますが、気にならないなら、初めて買う人にはおすすめのマスクですよ!

>目次へ戻る

初めて買う女性におすすめの 「マスク」で比較

初めて買う「マスク」のおすすめから5つ厳選して比較しました。

ナカモトくん

種類がたくさんあるので、おすすめから選ぶのもいいね!

画像名称(メーカー)タイプ性別料金(税込)フレーム
サイズ
スカート
サイズ
顔サイズフィット感スカート
の品質
水の入りにくさ視界の広さデザインバンド調整レンズ公式ページ
COCO
ココ

(GULL)
1眼女性15,400円165×82
小~中
128×113
小~中
小~中
いいサイズ
肌にやわらかく
とってもいい
高品質入りにくい左右90°上下86°かわいい調整しやすいUV45%カット詳細を見る
VADER fanette
ヴェイダー
ファネット
(GULL)
1眼女性23,100円160×85
小~中
128×113
小~中
小~中
いいサイズ
肌にやわらかく
とってもいい
最高品質ほぼ入らない左右108°上下94°柔らかい調整しやすいUVカットorスーパークリアレンズ詳細を見る
INO
イノ

(TUSA)
1眼女性17,600円154×84
120×105

小顔にフィット
サラサラ感で顔当たりのいいやわらかさ高品質入りにくい視界広い小顔調整しやすいガラスレンズ詳細を見る
LANZE
ランツェ

(GULL)
2眼ユニセックス17,050円164×74
小~中
128×113
小~中
小~中
いいサイズ
肌にやわらかく
とってもいい
最高品質ほぼ入らない左右126°上下103°シャープ調整しやすいUV45%カット
度付き対応
詳細を見る
ParagonS
パラゴンS

(TUSA)
1眼ユニセックス24,200円167×88
中~大
130×118
中~大
中~大
少し大きめ
サラサラ感で顔当たりのいいやわらかさ高品質入りにくい視界広い
上部も見やすい
かっこいい調整しやすいUVカット詳細を見る

それぞれに特徴があり、おすすめできるマスクですが、見比べて、自分に合うマスクを見つけてみましょう。

COCO(ココ)は「性能と料金のバランス」を検討した上で初めて買う女性に一番おすすめしたいマスクになります。

モンツキくん

80種類以上あるマスクの中から初めて買う女性が「失敗した~!」と思わないように厳選して比較しています。

>目次へ戻る

女性が初めて買うマスクならCOCO(ココ)がおすすめ

ダイビングマスク

女性用のマスクの中で迷ったらCOCO(ココ)を買うことをおすすめしています。

COCO(ココ)を選ぶ3つの理由
  • 表情がよく見えてかわいい印象
  • 品質のいいスカートでマスクに水が入りにくい
  • コスパのいい購入しやすい料金

女性の悩み!水が入るストレスの軽減とかわいい印象に応えてくれたマスク!
軽器材に特化したGULLブランド(株式会社キヌガワ)はゴム作りの会社だけあってスカートの品質にはこだわりがあり、日本人の顔をベースにしたマスク作りとメイドインジャパンは信頼性が高く、多くのダイバーが使用しています。

ダイビングマスク
モンツキくん

女性が初めて買うマスクなら、自信を持ってCOCO(ココ)をおすすめします。

>目次へ戻る

COCOと一緒に買いたいおすすめアイテム3選

ナカモトくん

マスクにあればうれしい!おすすめの人気グッズを紹介しますね。

マスクストラップカバー

ダイビングマスク

マスクストラップはゴム素材で髪が絡まったり、位置の調整がしづらいですよね?

カバーを付けるとストラップがなめらかに動くので、髪が絡まなくなり、ストラップの位置調整がカンタンになります。

女性にはとっても便利なグッズです。

ダイビング マスクストラップカバー GULL
created by Rinker

メーカーが気にならない方はリーズナブルな商品でも大丈夫です。

マスクの曇り止め(アンティフォグ)

ダイビングマスク

ショップに曇り止めで曇ると、次のダイビングでも不安になりますよね?

いつも使っているものであれば、曇り止めの心配がなくなります

アンティフォグはジェル状で、1滴つけて指でのばすだけで強力な曇り止めの効果を発揮します。

マスクが曇らないか不安な方は自分の曇り止めを持ちましょう。

ダイビング マスク曇り止め アンティフォグ アルファ
created by Rinker

かわいい帽子(モビーズ ビーニー)

フードは暖かいですが、髪をしまうのが難しく、圧迫感もありますよね?

ニット風キャップはフードと同じ保温効果まではないですが、髪の毛をしまわずに、圧迫感もなく、耳抜きもしやすい帽子になります。

夏もファッションとしてかぶったり、簡単にかぶれてマスクもつけやすいのでとっても人気です。

ダイビング マリンキャップ モビーズ ビーニー DA-5830
created by Rinker

モンツキくん

おすすめグッズはダイビングで本当にあったらうれしいグッズばかりです。

>目次へ戻る

【ダイビングマスク】COCO(GULL)のレビュー!初めて買う女性におすすめのまとめ

4.【ダイビングの始め方】初心者の人に「体験ダイビング」から「ライセンス取得」までをインストラクターが解説のまとめ

今回は「【ダイビングマスク】COCO(GULL)のレビュー!初めて買う女性におすすめ」というテーマを紹介しました。

まとめ
  • COCOマスクの外観やサイズ・重さをチェック
  • マスクで失敗しない3つの選び方をチェック
  • COCO(ココ)のメリット10選、良かったことを紹介
  • COCO(ココ)のデメリット4選を紹介
  • 初めて買う女性におすすめの 「マスク」で比較
  • 女性が初めて買うマスクならCOCO(ココ)がおすすめ
  • マスク関連のおすすめグッズ人気ベスト3

COCO(ココ)のレビューを書いたのは、マスクを使った感想やカタログに記載していることをわかりやすく伝えたかったからです。

というのも、マスクはたくさんの種類があり、自分に合うマスクを見つけるために、試着をたくさんするのは難しいです。

おすすめのマスクから選んだり、レビューのメリット・デメリットを参考に自分に合うマスクを見つけやすくなればと思っています。

女性が初めて買うマスクとして、COCO(ココ)を使った結果、性能と料金のバランスを検討した上でおすすめしたいマスクと言えます。

1人のインストラクターとして経験してきた知識を中立的な立場で誰よりもわかりやすく解説しています。

ダイビングで悩んだとき、迷ったときに、1つの参考として見てもらえるとうれしいです。

モンツキくん

マスクはどれにもいいところがあって選ぶのが難しいです。こだわる機能があると選びやすくなりますね。

同様に「マスク」のおすすめ記事を紹介します。

こちらの記事は「マスクってどれを選べばいいの?」を知りたい人に最適!

≫イントラ厳選「マスク」女性におすすめの5選|初めて買うダイビング器材の選び方

次におすすめする記事は「ダイビング器材の買い方」です。

こちらの記事は「器材っていつ買えばいいの?自分に合う器材を教えて」を知りたい人に最適!

≫【ダイビングの教科書】買い方|タイミングからおすすめ器材を17年のイントラが解説!

【ダイビングの教科書】買い方|初心者が「買うタイミング」から「おすすめ器材」をインストラクターが解説!ダイビング器材の「買い方」を知りたい人に必見! この記事では器材購入に迷っている人が自分に合う器材を見つけるまでをまるごと学べます。 大切なことは「次はどうするの~?」と体型的に学べることです。【モンツキくんの沖縄ダイビング大学】...

>目次へ戻る

ここからは「お問い合わせ」や「一番読んでほしいブログ」などの紹介です。

モンツキくん

これまでたくさんの相談を1人1人に合った方法で解答し、ダイビングの悩みが1つでも解決できるために「お問い合わせ」を作りました。

\悩みや不安を気軽に相談してね♪/

ご相談で費用等は一切かかりません!

モンツキくん

ダイビングの始め方、スキルアップ、器材の買い方、楽しみ方を体系的に学べ、どこよりもわかりやすく解説しています。ぜひ一度読んでください!

\一番読んでほしいブログです♪/

ダイビングを体系的に学べる教科書!

モンツキくん

「モンツキくんの沖縄ダイビング大学」と「小さなお店」をまとめたリンク集になっています。

\関連ページが探しやすい♪/

これ1本で見やすくて便利!

>目次へ戻る

ABOUT ME
モンツキくん
はじめまして、モンツキくんです。36才で会社を辞め沖縄に移住、ダイビングインストラクターになって18年「小さなダイビングショップ」をして海を案内しています!コンセプトは中立的な立場でダイビングの経験をまとめて、1人でも役に立てるようにブログを始めました。みなさんよろしくお願いします。(^o^)
関連記事
買い方

【ダイビングの教科書】買い方|初心者が「買うタイミング」から「おすすめ器材」をインストラクターが解説!

2022年9月7日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
器材の買うベストなタイミングはいつ? 自分に合う器材ってどう見つけるの? 初めて買う人のおすすめ器材はどれなの? 器 …
買い方

【ダイブコンピュータ】Suunto(スント)D5のレビュー!カラー表示で選ぶならおすすめ

2023年1月27日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最近、カラー表示のダイブコンピュータをチラホラ目にすることがあります。 「初めて買う」初心者にカラー表示のダイブコンピュータで一番お …
買い方

【2024年】イントラ厳選「ウエットスーツ」初心者におすすめの6選!初めて買うダイビング器材の選び方

2022年2月4日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
軽器材を買ったら、次に買いたいのは「ウエットスーツ」自分のスーツって着心地がいいですよ! ナカモトくん ランキング記事でおすすめして …
買い方

【ダイブコンピュータ】GARMIN(ガーミン)Descent G1 Dual Powerのレビュー!普段使いや健康管理もしたいならおすすめ

2023年5月24日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最近、GARMIN(ガーミン)のダイブコンピュータを着けて潜っているダイバーをチラホラ見ることがあります。 「初めて買う」初心者に普 …
買い方

【2024年】イントラ厳選「シュノーケル」男性におすすめの3選!初めて買うダイビング器材の選び方

2021年12月9日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
初めに買うダイビング器材と言えば「マスクとスノーケル」が多いですね! ナカモトくん ランキング記事でおすすめしている器材は種類がた …
買い方

【水中カメラ】TG-6のレビュー!水中写真を始める初心者におすすめ、メリット・デメリット、TG‐7比較を解説!

2023年12月14日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
ダイビングを始めて少し経つと、ダイバーの約8割がカメラを持って水中の世界を楽しんでいます。 水中カメラを「初めて買う」初心者にマクロ …
買い方

【2024年】イントラ厳選「フィン」初心者におすすめの5選!初めて買うダイビング器材の選び方

2021年12月24日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
初めに買うダイビング器材と言えば軽器材、「フィン」は泳ぐスキルでとても重要です。 ナカモトくん ランキング記事でおすすめしている器材 …
買い方

【2024年】イントラ厳選「レギュレーター」初心者におすすめの5選!初めて買うダイビング器材の選び方

2022年3月31日
モンツキくんの沖縄ダイビング大学
最後に買うダイビング器材と言えば重器材、「レギュレーター」は快適な呼吸をする上で、とても大切な器材ですね! ナカモトくん ランキング …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA